名古屋地区唯一の成人映画館

第4週上映作品<24日(金)〜30日(木)>

結婚前夜 やさしく挿れて   (最新作)

 

達彦と恒彦が歩いている。 息子の恒彦の婚約相手・藍の 父親比呂志に呼ばれ、3人で飲む事になったのだ。

二人は父親に会うのは初めてだったのでびくびくだっ た。比呂志は連れ合いを亡くしてから、娘を男手ひとつで 育ててきたというのだ。それは可愛いだろうと達彦は想 像した。自分も恒彦が小さい時に嫁と別れ、男手ひとつで 育てたので、それがどれだけ大変なのか、少しは判るつ もりだ。おまけに出来ちゃった婚だし恒彦にはチンコもが れる覚悟で行くのだと言った。「可愛がって育てた娘をお 前みたいな馬鹿恒彦に取られるなんて、逆の立場なら俺 はチンコもぐよ」
相手の比呂志は思いの外若かった。最初ずっとお互い無 言だったが、酒が進むにつれ重苦しかった空気がやっとほ ぐれてきた。3人はとにかくどんどん飲み、やっと話し出 した。比呂志が恒彦のお蔭で藍が綺麗になったと言ってく
れた。
まっとした達彦は、妻にもこんなに可愛い娘が来る事 を見せたかったと言った。酒の所為か比呂志も遠慮なく、 達彦にどうして別れたのか聞いた。
それは恒彦にも黙っていた事だった。恒彦には妻は出か けたまま帰って来ないんだと聞かせていた。酔ったせいか 初めて本当の事を抵抗なく話した。
(達彦の回想) 3 年前、職場で出会った妻、美奈子。 恋愛結婚だった。が、自分が甘かった事をすぐ知らされ た。別れてから愛を知った。恒彦が生まれて間もない時 4年前だった。
ある朝、妻が起きて来なかった。 生後間もない恒彦が一 泣いていた。しかし何も気に留めないで出勤した。残業し て帰って来ると家は暗いで恒彦が泣き叫んでいた。やっ と様子がおかしい事に気付き救急車を呼んだが、妻は帰」 らなかった。

監督/荒木太郎

出演/麻里梨夏・神納 花

オーピー映画/最新作(中部地区初上映)

凌辱の人妻 狙われた股間

三年前、智子は恋人の運転していた車がトラックと正面衝突し、自分だけが生き残った。彼女の夫朝霧は死んだ恋人の 親友だった男で、事故の後二人は結婚した。智子は事故の時 に見たヘッドライトの記憶が脳裏に焼きついて急に明るい光 を見ると意識を失うことがあり、不眠症に悩まされていた。 今では朝霧との夫婦関係は冷え切っており、いまだに昔の事 故と恋人のことを忘れられない智子に不満を感じているのか、 朝霧は会社の部下のみさおと関係を持っていた。

智子は夫の留守中に出会い系サイトで知り合った男とホテ ルで会った。彼女はKと名乗るその男に、作り話だと言いな がら自分と夫の関係や過去のできごとを語った。そして夫が 不倫していることを知っていること、Kが結婚前に付き合っ ていた恋人と似ていることなどを話した。Kは一週間後の再 会を智子に求めた。
産婦人科の検査で妊娠を知り、智子は朝霧に話した。だが 彼女の表情はどこか晴れないように朝霧には見えた。朝霧は 死んだあいつへの遠慮かと訊いた。口論になると逆に智子は 朝霧の浮気を問いつめた。朝霧はなにも言えなかった。 「約束の日を智子は守らず、Kからなぜ来なかったのかと電 話がかかってきた。

監督/橋口卓明

あ出演/佐々木基子・佐々木ユメカ

新東宝

犬と後家さん 腰巻の中で

今日は田中江梨子の(交通事故で亡くなった)夫・政人の四十九日の法要。納骨式を終え自宅に戻った彼女は、故人との楽しかった日々を回想する。

 江梨子が想い出に浸っていると、突然、政人が飼っていた愛犬・クロが吠え出した。江梨子はあまりクロが好きではない。なぜなら、生前政人のクロへの愛情が尋常でなかったからか、嫉妬していたせいかもしれない。
 「クロ、静かに!」厳しい口調でなだめる江梨子。とそこへ、政人の姉・田中かすみ、弟・良人、良人の妻・みずほがやって来た。かすみとみずほは、江梨子に政人と結婚したとき(政人は二度目の結婚)に交わした遺産の破棄の約束を確認する。そして、一周忌の法要が済んだら良人への家督譲渡(政人は代々経営する着物会社の社長だった)、さらに家も出て行くように言い渡したのだった。しかも、クロも一緒に。
 その夜。家に帰った三人が話しをしている。義妹に対して、言い過ぎではないかという良人に、そんな事だからいつまでも出世できないのだと言い返すかすみとみずほ。「あんな、どこの馬の骨か知れない女に会社を取られてたまるものですか!私のいう通りにしていたら、あなたは今の会社を辞めて、田中呉服の次期社長になれるのよ!」と言う。気の弱い良人はそのまま二階に上がって寝てしまう。邪魔者『犬と後家さん 腰巻の中で』スチール2がいなくなった部屋で、かすみとみずほのレズが始まる。
 翌日。江梨子は庭の片隅を掘り返そうとしているクロを見つける。「何やってるの、クロ!」だが、江梨子に怒られ、淋しそうなクロの瞳を見るうち、「この子ももうすぐ追い出されてしまうんだわ」と自分と似た境遇のクロに同情を寄せるようになる。
 気分を紛らわそうと、江梨子はクロと散歩に出た。クロと土手を歩いていると、さすが空前のペット・ブーム、同じように犬を連れた人たちとすれ違った。
 川の流れを眺めながら、江梨子はふと思う。「これから先、女ひとりでどうやって生きていこうかしら?」不安が江梨子を襲う。とその時、クロが突然、江梨子の元を離れて走り出した。見るとそこにはペキニーズ・ガンモを連れたイケメン男性・笠原竜一が立っていた。犬好きと見えて、クロを撫でたりしている竜一。ひとしきり、犬の話題で盛り上がる。

監督/新田栄

出演/酒井あずさ・風間今日子

日活ロマンポルノ

 

アダルトグッズに革命を起こした。TENGA

性を表通りに、誰もが楽しめるモノに変えていく。

大いなる夢と使命を背負い誕生した革命的な体感を

あなたも体験してください。


ホーム 料金 特別優待割引 交通・アクセス ポスター販売